『双影双書』連載休載・移籍・移籍理由!連載再開時期とまとめ!

休載・打ち切り

『双影双書』は、舟本絵理歌(ふなもとえりか)さんによる作品です。
漫画の休載、移籍と移籍理由、連載再開とまとめについて詳しく紹介しています

双影双書 休載・移籍

『双影双書』漫画の休載・移籍について紹介していきます

『双影双書』漫画は、【2022年10月5日】発売の「週刊少年サンデー45号」から連載
はじまりましたが、その後【長めの休載】→【移籍】となっています。

詳し情報に関しては、『双影双書』作者:舟本絵理歌さんのTwitterでツイート(告知)されて
いますので、順番に紹介していきます。

『双影双書』長めの休載

ツイート情報:2023年3月3日 

『双影双書』作者:舟本絵理歌さんのTwitterでは、「2023年3月3日」のツイートで
【次号より休養のため長めの休載を頂いております】と告知されています。

ただ、【大病したわけではないのでご安心ください】と告知されていますので、しばらくの間
休養された後「再開」されるようです。漫画を連載されるのは大変だと思いますので、無理を
なさらず描いてほしいですね。



『双影双書』連載休載・移籍情報

ツイート情報:2023年3月22日 

その後、「2023年3月22日」のツイートでは、【連載休載・移籍のお知らせ】として、
【双影双書は次回20話よりサンデーうぇぶりへ移籍します】という内容の告知をされています

「サンデーうぇぶり」への移籍理由

『双影双書』漫画の移籍理由に関しては、作者:舟本絵理歌さんのTwitterで告知されている
ように、【作画を手伝ってくれていたアシスタントさんが卒業】したため、
【週刊連載のペースを保つのが難しい状況になってしまった】という理由のようです。

さすがに、アシスタントさんの分を舟本絵理歌さんがというのは、難しいですね…。
体調には気をつけてほしいです…。



双影双書 再開

『双影双書』漫画の再開について紹介していきます

『双影双書』漫画の休載・移籍の発表後、「2023年5月20日」のツイートでは、
連載再開(予定)についての告知をされています。

『双影双書』連載再開(予定)

ツイート情報:2023年5月20日 

『双影双書』作者:舟本絵理歌さんのTwitterでは、
【体調もかなり回復して毎日机に向かえるようになりました。】と告知されています。
連載・移籍の告知をされていた時には心配しましたが、体調も回復しているようで安心しました

『双影双書』漫画の連載再開は【6月中】を予定されているようです。

『双影双書』連載再開

ツイート情報:2023年6月21日 

『双影双書』作者: 舟本絵理歌 さんのTwitterでは、
【双影双書、7月5日(水)より連載再開します】という告知をされています。

連載再開は【6月中】(予定)→ 【7月5日】再開となったようです。

また、【2023年7月5日】には『双影双書』20話更新の告知をされ、
【サンデーうぇぶりにて隔週水曜日更新となります。】という内容を告知されています。



双影双書 まとめ

『双影双書』まとめについて紹介していきます

今回紹介した情報をまとめると、下記のようになります。

『双影双書』連載開始→【2022年10月5日】発売の「週刊少年サンデー45号」から。
「2023年3月3日」のツイート→【長めの休載】告知。
「2023年3月22日」のツイート→【サンデーうぇぶりへ移籍】告知。
移籍理由→【作画を手伝ってくれていたアシスタントさんが卒業】。
「2023年6月21日 」→【双影双書、7月5日(水)より連載再開】の告知。
「2023年7月5日」→『双影双書』20話更新の告知。



双影双書 最後に

ここまで【双影双書 休載・移籍】
【双影双書 再開】、【双影双書 まとめ】
と紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

『双影双書』漫画について、紹介しました。また、『双影双書』の連載は再開されています。
私自身、漫画アプリ「サンデーうぇぶり」にて作品を読ませてもらいましたが、とても面白い
作品だと感じました。早速、単行本も購入したいと思います。

『双影双書』をまだ読んだことのない人や興味ある人は、ぜひ読んでみてください。

そして、『双影双書』は他にも記事を書いています。
この後【関連記事】として紹介していきますので、興味ある人は覗いてみてください。

【関連記事】
漫画の打ち切りについて、Twitterや休載・移籍、記事などの情報を元に
詳しく紹介しています
『双影双書』



コメント

タイトルとURLをコピーしました